毎日を楽しむ天然石&天然石アクセサリー 

2018/01/25 16:25

☆ブレスレットほかアクセサリーの取り扱いについて☆

☆ブレスレットのゴムが切れてしまった
ゴムやワイヤーは消耗品です。
強く引っ張って切れたり、長い使用によって自然に劣化して切れてしまいます。
「切れたから悪いことがある!?」ではなく、自然な消耗とお考えください。
切れたブレスレットを再度つなぎ直して使うことには、何ら問題はありません。
石が鉱物として出来上がる長い長い年月を考えると、それは「僅かな時間」ですから。


☆ブレスは右手?左手?
一般的に「右は差し出す手、左は受け取る手」と言われていますが、
どちらに着けても大丈夫です。自分の着けやすい方にお好みで。
お仕事などにもよりますが、利き手ではない方に着けた方が気になりません。
ちなみに、店主は通常左に2本・右に1本着けています。


☆ブレスを着けられない時は?
お仕事や、その時の状況によってはブレスレットなどが着けられない場合は、
ポーチなどに入れバッグやポケットに忍ばせてお持ち運びください。
また、ピアス(イヤリング)や、ペンダントなどの形で身に着けることもおすすめです。


☆眠る時やお風呂は大丈夫?
眠る時や、お風呂、温泉、スポーツ時などは外してあげてください。
石によっては水が苦手なものもありますし、
ゴムやワイヤー(留め具仕様の場合)などの劣化が早まります。
水仕事をする際も、出来る限り外していただければと思います。


☆他のブレスと一緒に着けて大丈夫?
石の相性を気にされる方や、そのように謳っておられるショップ様も
ございますが、すべて地球からの贈り物。
ご自身が気に入ったものを仲良く一緒に着けて下さい。
敢えて言うなら「仕事用」と「プライベート用」など、
その時々で使い分けを楽しんでください。


☆浄化について
「浄化をしなければならない!」ではなく「浄化をした方がより良い」と思っています。
ブレスレットなど「自分を守ってくれている」ものの、寝場所・定位置といいましょうか。
それをクラスターやさざれ等で作れば、より良いと思います。
「もっと浄化したいな」「もっとチャージしたいな」と思われましたら、
月光浴やチベタンベルなどでの音での浄化をオススメします。


☆浄化方法について
太陽(日光浴)・月(月光浴)・風・水(流水)・塩・クラスター・セージ・音などなど、
様々な浄化方法がありますが、
太陽(紫外線)が苦手な石(例:ローズクォーツなど)や、
水や塩が苦手な石(例:ラピスラズリなど)が色々あります。
苦手というのは、ツヤがなくなったり、色が白っぽくなったりしてしまいます。
これはその鉱物そのものの特性です。
それらをすべて考慮して「これは大丈夫。これは駄目。これは??」と
悩んでしまうのは、本末転倒だと思うのです。
そのような理由から、Wisteriaでは
月光浴や音、クラスター(さざれでもOK)での浄化をオススメします。
※セージは店主が「煙」が苦手な為に当店では取り扱っておりません。

難しく考えず、お守りとアクセサリーの間くらいの「大事な友達」「サポーター」
みたいなイメージで、大切に扱っていただければ幸いです。

石が何かをしてくれるのではなく、行動するのは自分です。
石はそれを後押ししてくれる頼もしい存在です。

店主 あゆみ

  • Home
  • About
  • Blog